上京歯科医師会

ごあいさつ

  1. HOME > 
  2. 郡市区歯科医師会について > 
  3. 上京歯科医師会 > 
  4. ごあいさつ

ごあいさつ


上京歯科医師会
会長 押 谷 敏 之

 この度平成29年7月1日より、上京歯科医師会の会長を務めさせていただくことになりました、押谷 敏之です。
 上京歯科医師会はおよそ一世紀に及ぶ歴史があり、その間いかにすれば地域の皆様の歯科領域における予防、衛生管理、健康に寄与できるかを考えそれを実践してまいりました。
 自分の診療所で来院される患者様を治療するのも歯科医師に役目ですが、我々上京歯科医師会では時には診療所を出て、上京区のふれあいまつりや子供まつりといった各種行事に積極的に参加し、区民、市民の皆様の歯科領域に対する疑問や心配事に直に答えることができるよう努めてまいりました。
 また各種の施設での健診事業を行いできうる限りの相談や予防衛生のお話をさせていただいています。さらにはそのデータをもとに検証を行い、その後の予防衛生に活かしてゆく努力も行ってまいりました。
そしてこれからは高齢化社会を迎え、いかに各世代の方々が有意義に楽しく暮らしていけるかを考えた時、医療を担うものとして歯科の領域だけにとどまらず広く医療に関わられる皆様といかに連携していくかが大変重要となってまいります。
 昔から上京区と言えば落ち着いた街並みもあり、庶民的な雰囲気もありで、隣近所とのつながりも強く、ある意味最も京都らしさを持つ地域のように思います。さすがに今はなかなか見られなくなりましたが、昔は隣近所で夕食のおかずを交換したり、足りない調味料を借りに行ったりしたものです。この先は医療という分野で、このような雰囲気が活かされればと思います。
 できうる限り自分たちも積極的に飛び出し開かれた会にしたいと思いますので、皆様もどうか我々の事業等に積極的に御参加いただければと思いますので、何卒よろしくお願い致します。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内