教えて!よ坊さん

  1. HOME > 
  2. 教えて!よ坊さん > 
  3. 教えて!よ坊さん・20 唾液の力で感染予防を

教えて!よ坊さん・20 唾液の力で感染予防を

掲載日:2020.12.18

Q

 新型コロナウイルスの感染予防に、唾液は効果があるのですか。

A

 一般的に通常の風邪ウイルスの感染は、鼻、口、目から感染し症状が起きると言われています。口から感染する場合、口の中の環境が悪いとウイルスに感染するリスクが高くなります。口の中の細菌が出すたんぱく質分解酵素がウイルスを体内に侵入させやすくするためで、歯周病菌は強力にその影響があります。

 それらのウイルス感染から体を守ってくれるのが唾液です。唾液中には、口に入ってくるウイルスや細菌などの病原体に対する防御因子が含まれており、感染症の予防や全身の健康維持に重要な役割を果たしていることが分かっています。

 新型コロナウイルス感染においても同様の可能性があると言われており、感染の予防には日ごろの口腔ケアが重要であることは言うまでもありません。唾液をしっかりと分泌させるために、唾液腺を刺激するマッサージや食事中の咀嚼回数を増やすなど、唾液の分泌を増やす意識をもつことが大切です。

 日ごろから定期的に歯科医院を受診して口腔ケアを行い、唾液のパワーと口腔清掃で感染症に負けないようにしましょう。

京都府歯科医師会 広報室室員 堂東亮輔

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内