宇治久世歯科医師会

宇治久世歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 郡市区歯科医師会について > 
  3. 活動報告

10月15日(土)城陽市「歯のひろば」

掲載日:2017.01.05

 10月15日(土)午後2時より城陽市保健センターにて平成28年度城陽市歯のひろばが開催された。

 開場と同時に大勢の親子連れの方々が来場した。初めに健診を受け、その後希望者には歯の相談や染め出し、ブラッシング指導、フッ化物歯面塗布、歯周病チェック、フッ化物洗口を行った。また位相差顕微鏡で歯垢を観察するコーナーもあり、来場者たちは興味深く見入っていた。午後5時で終了し全来場者数434名と盛況に終わった。

 今回ご協力くださった行政各所の方々、歯科衛生士の方々、及び参加された先生方、誠にありがとうございました。

 

 

久御山町「歯のひろば」

掲載日:2016.07.09

 梅雨の狭間、今年一番の34.5℃を記録した猛暑の中、7月2日(土)久御山町保健センターにて恒例の「歯のひろば」が開催された。
 前年度より開催時間が午後2時からとなり、開催セレモニーも省略されたため、信貴康久御山町長や山本悦三教育長も直接現場に足を運んでいただいた。開始時間になると大勢の親子連れが一斉に入場し、色々なコーナーに足を運ばれた。

 今回の内容は前回と同じく、歯科検診、歯科相談、プラークスコア、歯みがき指導、フッ化物歯面塗付、歯周病チェック、位相差顕微鏡の従来通りであった。また、着ぐるみショーには「ピコリンとトラオの食べたらしようね!」が演じられ、久御山町食生活改善推進員協議会「久味の会」からキャロットゼリーと、ごぼうのパリパリサブレが提供された。
 参加人数は猛暑の影響もあり男女合計153人(前年162人)で全体的に少し減であったが、歯周病チェックだけは30人(前年24人)で、子どもはフッ化物塗付、大人は歯周病に関心が注がれているようであった。

宇治市「歯のひろば」

掲載日:2016.06.21

 5月28日(土)14時より、「うじ安心館」にて第41回宇治市「歯のひろば」が開催されました。14時~17時という短時間にも関わらず、718名の方に参加していただき、宇治市民の方々の歯の健康意識の高さがこの数字にも表れていました。

 歯科健診をはじめ、プラーク検査、フッ化物洗口、歯周病チェック、ブラッシング指導、障がい者歯科検診、歯科相談、人形劇など色々なコーナーで会場は賑わいをみせていました。参加者のうち半数以上の577名が健診を受けられましたが、親子連れでの来場者が目立っていました。

 「健康な歯でいてもらいたい」という親の想いがこの受診者数につながっているのではないでしょうか。「歯のひろば」をきっかけに、宇治市民の方々の虫歯や歯周病の予防意識が高まっていってくれればと思います。

12
京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内