中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 京都市本能特別養護老人ホームでお話してきました。

京都市本能特別養護老人ホームでお話してきました。

掲載日:2019.07.11

梅雨入り間近の6月23日(日)午前11時より、京都市本能特別養護老人ホームの家族会懇親会の中、時間をいただき「本能特養と歯科とのかかわり」と題した勉強会が開催され、中京歯科医師会地域医療部の小森由子先生がわかりやすくお話しされました。

 

本能特養は、開設以来中京歯科医師会として利用者様の口腔内の管理やスタッフへのアドバイスなど行ってきましたが、現場での取り組みだけでなくご家族様にも口腔の健康状態を知っていただき、少しでも長くおいしく食事を召し上がっていただきたいという思いで今回初めてご家族様にお話しさせていただくことができました。

 

まず、歯科医師会が歯科衛生士さんと協力して本能特養で毎年行っている健診や口腔ケア委員会などの取り組みを写真を交えて紹介し、歯科関係者だけでなく施設スタッフとともに利用者様の口腔内とその機能を日々チェックし、情報交換をしながら訪問診療や口腔ケアを行っていることをデータや実例を挙げながら解説されました。

 

誤嚥性肺炎を防ぐにはどのようなことが必要か、巷にあふれる口腔ケアグッズをどのように選択しどのように使うのかなど、わからないことだらけの「口腔ケア」を正しく利用者様に提供するためにも歯科医師、歯科衛生士などの専門職の介入が必要であること、そして、施設のスタッフの方だけでなくご家族様が口の中に関心を持ってもらうことが利用者様の「口」を守ることにつながることを力説されました。

中京歯科医師会はこれからも施設スタッフの方とともに利用者様のお口の健康を支援できるよう頑張っていきたいと思っています。

 

原稿作成は、中京歯科医師会地域医療部 斎藤至紀先生です。

いつも、ありがとうございます。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内