教えて!よ坊さん

  1. HOME > 
  2. 教えて!よ坊さん > 
  3. 教えて!よ坊さん・24 欠けた歯 迅速対応必要

教えて!よ坊さん・24 欠けた歯 迅速対応必要

掲載日:2021.04.16

Q 

 転んで歯を打ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

A

 歯が欠けた、ぐらぐら揺れている、抜けてしまったなどの外傷は、事故発生から治療開始までの時間が歯の将来を左右するため、迅速な対処が必要です。

 まず、脳しんとうや身体のふらつきなどがある場合は、病院などでその対応を優先してください。そうでなければ速やかに歯科へ行きましょう。

 歯が欠けた場合、その部分を樹脂で詰めて修復します。歯のぐらつきが大きいときは、隣りの歯とワイヤなどで固定して経過をみます。どちらの場合も歯をぶつけたことで後に神経が壊死し、歯の色が変色することがあるため、数カ月は経過をみる必要があります。もし歯の色が変色したり、痛みや歯ぐきの腫れなどの症状が出てきたりした場合、根の治療を行います。変色した歯は、歯の根の治療後に漂白して白く戻すことができることもあるので、主治医に相談ください。 

 歯が抜けてしまった場合でも、30分以内なら元の状態に戻せる可能性があります。最も大切なのは、抜けた歯を乾燥させないことです。牛乳や「歯の保存液」に浸して早めに受診するのが最善ですが、無ければお口の中に入れて運ぶのも可です。その場合は噛んだり飲み込まないように気をつけてください。水に浸すと浸透圧の関係で細胞が死んでしまいます。歯に土など汚れがついている場合でも、決して水道水では洗わないでくださいね。

京都府歯科医師会 広報室員 西杉太郎

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内