教えて!よ坊さん

  1. HOME > 
  2. 教えて!よ坊さん > 
  3. 教えて!よ坊さん・17 日ごろから感染防止対策

教えて!よ坊さん・17 日ごろから感染防止対策

掲載日:2020.09.18

Q

 歯科医院へ通いたいのですが、新型コロナウイルス感染症のリスクがどうなのか、心配です。

A

 日本歯科医師会に加盟する全国約6万5000軒の歯科医院において、治療を通じて新型コロナに感染した例は報告されていません。また、新型コロナに限らず、歯科医療ではノロウイルスや肝炎ウイルスなどさまざまな病原体への感染対策を日ごろから行っています。

 具体的には▷手指の衛生を保つ▷医療器具の徹底した洗浄、消毒、滅菌▷使い捨て材料の使用▷マスクやゴーグルの装着―などで、これは標準予防策(スタンダードプリコーション)と呼ばれます。現在はそれに加えて「3密」を防ぐ対策、体温測定、換気、院内のアルコール消毒の強化など、より強い対策を講じています。もちろん感染が100%防げると保証されるものではありませんが、歯科医療従事者に新型コロナの感染が広がっていないのは、こうした感染対策が効果的だったのだと考えられます。

 新型コロナに限らず、生活の質を向上、維持させるためには、重症化の予防がとても大切です。むし歯や歯周病を改善し、お口の中の細菌を減らすこと、そして咀嚼機能を回復して栄養をしっかり取ることは免疫力を向上させ重症化予防に直結します。

 歯科治療に不要はありません。不急かどうかは自分で判断せず、かかりつけの歯科医院に相談しましょう。

 京都府歯科医師会 広報室室員 高橋康治

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内