教えて!よ坊さん

  1. HOME > 
  2. 教えて!よ坊さん > 
  3. よ坊さんだより・92 顔を打って歯が抜けたら

よ坊さんだより・92 顔を打って歯が抜けたら

掲載日:2015.12.17

顔面をぶつけて歯が抜けてしまった!さてどうしよう!

まずは落ち着いて頭や胸、お腹が痛くないか、吐き気など気分が悪くないか確認しましょう。異常がなければ応急処置を行い、抜け落ちた歯を拾ってすぐに歯科医院を受診しましょう。

応急処置は、まず出血しているようであればガーゼやタオルなどで圧迫して止血処置を行います。次に大切なことは拾った歯を乾燥させないことです。歯についた汚れがひどい場合は水道水で歯を軽く洗い、歯の保存液か牛乳を用意してそのまま浸します。くれぐれもゴシゴシ洗ったり、ティッシュで包んだりしないようにしましょう。歯の保存液や牛乳がすぐに用意できない場合は、歯を口の中に含んで乾燥させないようにしてください。お子様の場合は、歯を飲み込まないよう十分に注意が必要です。唇の裏側や舌の裏側に抜けた歯を置いておくとよいでしょう。

歯科医院では最初にあごの骨が折れていないか、歯ぐきや唇が切れて異物が入っていないかなどレントゲンを撮って診査します。次に抜けた歯を奇麗にして、戻せる場合は元の歯の位置に戻します。そして正しいかみ合わせに戻っているか確認をします。

歯が抜けてしまっても適切な処置ができれば元に戻せる場合がありますので、慌てずあきらめず、すぐに歯科医院を受診してください。また、歯が元通り戻ったあと症状がなくても、定期的に受診して経過観察を行うことが重要です。

広報室員 堂東亮輔

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内