下京歯科医師会

下京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. グッジョブ!キッズフェスタ〜子どもお仕事体験〜が開催されました

グッジョブ!キッズフェスタ〜子どもお仕事体験〜が開催されました

掲載日:2021.12.22

令和2年12月19日(日)13時より下京区役所4階にてグッジョブ!キッズフェスタ〜子どもお仕事体験〜が開催されました。
このイベントは子どもたちに地域の会社や伝統産業の職人の方々の協力による手作業を中心としたお仕事体験してもらう目的で下京区などが開催したイベントです。
下京歯科医師会では今年も新型コロナウイルス拡大のため毎年開催している「歯の広場」は中止となりました。お仕事体験イベント開催は今回初の試みとなりますが、歯科の立場からどのような体験がより子どもたちに歯のことを知ってもらえるか話し合いを重ねて参加させていただきました。

開催前の挨拶では、下京ふれあい事業実行委員会 委員長 藪下清二様、下京区長 山本亘様、副区長 川妻聖枝様、下京区役所 地域推進室 保田様、東様の紹介の後、代表して下京区長の山本亘様より挨拶をいただきました。
開始時刻になると事前に各体験を予約していた親子連れの方が下京区役所に足を運ばれ、金箔貼り体験や京扇子の絵付け体験の各ブースに入って体験イベントが開始されました。
下京歯科医師会の歯科ブースでは
①シリコントレイに石膏を流して歯型の作り方を知ろう
②歯磨きの大切さを学ぼう
③歯の模型を削ってみよう
の内容で行いました。
シリコントレイに石膏を流すところでは、子どもたちに馴染みのあるキャラクターの型を使いピンク色や黄色、青色などのカラフルな石膏を使いバイブレーダーを用いて好きなキャラクターの型を作ろうと真剣に流す姿が見受けられました。
石膏が硬化するのを待っている間に学校法人未来学園 京都文化医療専門学校 学科長 歯科衛生士 澤井玲子先生より
クイズを交えながらわかりやすく、虫歯の出来る原因、歯ブラシをする事の大切さをイラストを使ってお話をしてくださいました。
続いて咬合面、隣接面、歯頸部にあらかじめ虫歯が出来ている歯の模型を配り、ラウンドバーで削って光CR充填を行うところまで行いました。
子どもたちの集中力はすごく、すぐにコツをつかみ早々にシリンジタイプのCRを削ったところに充填していました。
①から③の体験時間は80分をとっていましたが、すぐに終了時間になりました。初めて体験する事に最初は苦戦しながらも目を輝かせて挑戦する姿を見てこのイベントに参加させていただいて良かったと下京歯科医師会一同思っています。
イベント全体の参加は207組、歯科医師会のお仕事体験には28人、歯科相談には46人の方が参加されました。
この体験イベントや歯科相談を通じて少しでも歯科医院で従事している方々の仕事を知ってもらえたり、保護者の方々の質問に説明する事で交流の場が出来た良い機会だと思っています。
日曜日にも関わらずご協力くださいました先生方、歯科衛生士の方々ありがとうございました。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内