中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 中京「歯のひろば」(健康づくりウォークラリー2021)開催。

中京「歯のひろば」(健康づくりウォークラリー2021)開催。

掲載日:2021.10.21

コロナウイルスの感染拡大で昨年は開催を断念した京都市中京歯科医師会主催の「歯のひろば」ですが、今年は「元気づくりウォークラリー2021(区内地域包括支援センター保健師看護師部会主催)の一部として10月15日(金)三条会商店街で開催しました。

 

 

「元気づくりウォークラリー2021」は「フレイル予防」をテーマに、三条会商店街内に設けたスポットをめぐってシールを集めてもらい、「完歩」された方は「ご褒美」がもらえるという催し。65歳以上の(比較的)健康な方を対象に、事前申込制として開催されました。中京歯科医師会は事前に申し込まれた57人に通りがかりの方を含めた61人に「オーラルフレイル予防」を啓蒙しようと日本歯科医師会作成のリーフレットを使って「オーラルフレイル危険度チェック」をおこない、日常生活上気をつけていただきたいことや一人でもできる「口腔体操」についてのお話ししたり、口腔内の簡単な相談などに応じたりしました。中京区役所をスタートとして1キロ余りのコースの途中でリタイヤされる方もおられましたが、大部分の方がそれぞれのペースで商店街の店をのぞきながら「完歩」され、立派に「フレイル予防」を実行されたのではないでしょうか。

 

今回は屋外での開催でスペースも限られていたため、いつもの「歯のひろば」のようないろいろなコーナーを作ったり、歯科衛生士さんによりブラッシング指導はできませんでしたが、中京歯科医師会としても新しい試みで、まず「第一歩」を踏み出すことができました。実はそれほど高くない高齢化率25.5%(11行政区で10番目)の中京区にも27850人の65歳以上の方(令和2年9月現在)がおられ、その方々にもしっかりと健康情報などを伝えたりするにはどうしてもWEBだけではなくこのような形式でのイベント開催が必要となります。まだまだ続くであろうコロナ禍でどのような形での開催が可能かを模索する中での「再スタート」が切れたような気がしました。

 

 

平日開催にも関わらず、ご協力いただいた歯科医師会の先生、歯科衛生士さんに感謝申し上げます。また、このような場を設けてくださった地域包括支援センターや社会福祉協議会の皆様、そしていろいろとご協力くださった三条会商店街の皆様に御礼申し上げます。

 

 

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内