中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 「元気づくりウォークラリー2022」に参加し報告です。

「元気づくりウォークラリー2022」に参加し報告です。

掲載日:2022.11.14

 

昨年より参加している「元気づくりウォークラリー」(主催:中京区地域包括支援センター保健師看護師部会 協力:三条会商店街振興組合、中京区歯科医師会、中京区薬剤師会、京都府栄養士会、中京区在宅医療・介護連携支援センター)が、今年も10月13日(木)午後から、三条会商店街で開催され参加をしました。
「元気づくりウォークラリー2022」は昨年と同様に、三条会商店街内に設けた3カ所のスポットを回ってシールを集めてもらい、全て集められた方は景品がもらえるという内容でした。65歳以上の健康な方を対象に、事前申込制で開催されました。

ところで、オーラルフレイルってご存じですか?

 

直訳すると口腔の虚弱です。口に関するささいな衰えを放置、適切な対応を行わないことで食べる機能が障害され口腔の機能が低下、その後心身の機能低下まで負の連鎖が生じてしまうことをいいます。(インターネット検索より)

 

中京歯科医師会では、事前に申し込まれた49名(男性:10名 女性:39名)に「オーラルフレイル予防」を啓蒙しようと、日本歯科医師会作成のリーフレットを使って「オーラルフレイル危険度チェック」を行いました。そしてその結果をもとに、イベントに参加した歯科医師や歯科衛生士が、日常生活の上で気をつけていただきたいことや、一人でもできる「口腔体操」についてのお話しをしたり、口腔内の簡単な相談などに応じたりしました。

 

中京区役所をスタートとして、商店街の中を1キロ余り歩いて(中には速足の方もおられました)いただくのですが、みなさんそれぞれのペースで商店街の店をのぞきながら「完歩」され、「フレイル予防」を実行されたのではないかと思います。昨年と同様に、屋外での開催でスペースも限られていたため、「歯のひろば」のような各ブースに分かれての展示や、歯科衛生士によるブラッシング指導はできませんでしたが、昨年よりも手際よくスムーズに参加者に対応できたのではないかと思いました。

 

今回行われました「元気づくりウォークラリー2022」の様子は、中京区役所内で、12月1日から半年間、動画(30秒)が放映されます。このような場を設けてくださった地域包括支援センターや社会福祉協議会の皆様、そしていろいろとご協力くださった三条会商店街の皆様、歯科関係者の皆様に御礼申し上げます。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内