教えて!よ坊さん

  1. HOME > 
  2. 教えて!よ坊さん > 
  3. 教えて!よ坊さん・18 感染予防は口内の清潔から

教えて!よ坊さん・18 感染予防は口内の清潔から

掲載日:2020.10.16

Q

 ウイルス感染予防のためには口の中を清潔に保つことが大事だと聞きました。詳しく教えてください。

A

 インフルエンザウイルスや新型コロナウイルスは口や鼻の粘膜などから感染すると考えられています。ウイルス感染予防には、徹底した手洗い、マスク着用、「3密」を避ける、といった基本的な対策はもちろんですが、『お口の健康を保つこと』がとても重要です。

 しっかり歯を磨けていない、むし歯や歯周病が治っていない、などの理由で口の中の衛生環境が悪化すると、口腔内の細菌数が増えます。その結果、炎症が起こり、免疫力の低下からウイルス性肺炎が重症化する危険性が指摘されています。とりわけ、重症化しやすいとされる高齢者や、糖尿病などの基礎疾患をお持ちの方は、口の中の衛生状態に細心の注意が必要です。

 口の中の細菌の数を増やさないようするには、丁寧なホームケアの積み重ねが必要です。そして歯科医院での徹底した口腔ケアも重要です。口の中の状態をしっかりとチェックしてもらい、行き届いていないところをケアすることができます。もう一つ大切なのは「咀嚼機能」です。必要な栄養をとり、免疫力を落とさないためにとても重要で、むし歯や歯周病がひどくしっかり噛めない、入れ歯が合わないといった方は注意が必要です。低栄養化によって免疫力が落ちれば、ウイルス感染症の重症化につながり、死亡率が上昇する恐れがあると報告されています。

 コロナ禍の中であっても、むし歯や歯周病を患っている方は、決して放置せず、早めに歯科医院を受診しましょう。

 京都府歯科医師会 広報室室員 重岡修司

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内