よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・106 魅力ある歯科衛生士資格

よ坊さんだより・106 魅力ある歯科衛生士資格

掲載日:2016.07.08

厚生労働省の報告によりますと、歯科衛生士は全国で約116000人が従事し、就業先は診療所、病院、行政、介護老人施設と多岐にわたっています。

歯科衛生士の役割は「口腔を通して健康を守ること」です。健康な生活を送るためには口からの栄養摂取が大切なのは言うまでもありません。その中で「何を食べるか」「どのように食べるか」は健康を考える上で切り離すことはできません。一生涯、自分の生まれ持った歯でおいしく、また楽しく食事を続けるためには日々のメンテナンスが重要です。そのために歯科衛生士は患者さんのライフスタイルや成長発達を考慮し、歯磨き指導、歯石除去、機能訓練など高い専門知識・技術で応えています。

このように人の健康に役立つ歯科衛生士になるためには、養成機関において

34年の修業を経て国家試験を受験しなければなりません。国家試験に合格すれば厚生労働省の免許が取得できます。全国の合格率は約95です。女性においては出産などでリタイアしても、勤務した経験を無駄にせず復帰しやすいのもこの国家資格の魅力です。今後は訪問歯科衛生士などの需要も増し、更に活躍の場が広がることが予想されます。

京都歯科医療専門学校では京都府歯科医師会のサポートを受け、教員のきめ細やかな指導と豊富な臨地臨床実習先で、専門性の高い知識と技術が習得できます。歯科衛生士に興味・関心をお持ちの方はぜひ本学のHP(http://sikasen.jp)をご覧ください。

 

            京都歯科医療技術専門学校指導部 勝井芙美子

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内