よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・147 歯科医院で働く人って?

よ坊さんだより・147 歯科医院で働く人って?

掲載日:2018.02.08

     歯科医院で働く人には、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、受付などがいます。ただ、歯科医院の規模や方針によってさまざまな形態があります。歯科助手が受付を兼任するところもあれば、受付専任の場合もあります。歯科医師が複数いる場合や、歯科技工士がいる歯科医院、いない歯科医院もあります。

 歯科医師は6年制の大学歯学部を卒業し、歯科医師国家試験に合格しなければなりません。歯科衛生士は歯科衛生士法に基づいた国家資格であり、また歯科技工士も歯科技工士法に基づいた国家資格です。したがって、両資格とも国家資格に合格しなければなりません。

 歯科助手は読んで字のごとく歯科医師の助手を務めます。診療補助が中心的な仕事になりますが、その他に業務として受付、会計、予約などの電話対応、患者さんの誘導、アフターフォローなどを行います。また事務関連業務としてカルテの整理、在庫の管理、清掃を行い、診療室内管理として治療機器の準備、治療後の機器の保守や消毒、薬品の整理を行うのも歯科助手の仕事です。歯科医師の下で歯周病の治療など専門的なことができる歯科衛生士と違い、国家資格を有しない歯科助手は直接口の中を触れることはできませんが、歯科医院には必要な存在です。

 このようにいろいろな職種により歯科医院は成り立っており、患者さんへより良い治療を提供し満足していただくためには、スタッフ一同のチームワークが非常に大切となっています。
                           京都府歯科医師会広報室室員 河合 高弘

 

 
京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内