よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・144 生活習慣とむし歯

よ坊さんだより・144 生活習慣とむし歯

掲載日:2017.12.21

 せっかく治療したのにまた子どもにむし歯ができてしまった。仕上げ磨きは毎回しているのに…。ショックですね。ではなぜまたむし歯ができてしまったのでしょうか。原因の一つとして生活習慣が考えられます。子どもが欲しがると、泣かれると面倒なのでおやつをすぐに与えてしまう。のどが渇いたからジュースやスポーツドリンクを与えてしまう。このようなことはないでしょうか。
 気持ちはわからなくはないのですが、子どもの口の中に砂糖が入っている時間が長くなれば長くなるほどむし歯になりやすくなります。もちろんおやつを与えることが間違いではありませんが、だらだらと望むままに与えることは避けていただきたいのです。
 また、ジュースやスポーツドリンクも栄養補給という点では非常に優れたものですが、望むままに与えればこれもまたむし歯の原因となります。したがってこれらを与えるのであれば時間を決めて与えてください。また、だらだらと望むままに与えることはしないでください。水分補給はであればお茶や牛乳で十分です。
 子どもをむし歯から守るために、まず生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。もちろん毎日の仕上げ磨きもよろしくお願いします。またさらにかかりつけの歯科医院で定期健診を受けることをお勧めします。子どもにつらい思いをさせないために是非一度見直してみてください。
                                                                          京都府歯科医師会広報室室次長 山岡 雄司

 

 

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内