よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・135 ご存じですか?歯科技工士

よ坊さんだより・135 ご存じですか?歯科技工士

掲載日:2017.08.24

 健康な生活を送るためには、正しい食生活をしなければなりません。歯が健康であれば食物をよく噛んで、栄養価の高いものを十分吸収することができます。しかしむし歯があったり歯の抜けた箇所に入れ歯が装着されていなければ、柔らかい食物を好むようになってしまい、噛む回数も少なくなって十分に噛みこなすができずに消化吸収が不十分になり、体の健康維持ができなくなります。ですから歯とお口の健康は人の寿命に大きく関係しているといえます。
 歯やお口の健康を守ることによって体全体の健康を守るという重要な役割を担っているのが歯科医療です。歯科医療は歯科医師のみで成り立っているわけではなく、歯科技工士や歯科衛生士とのチーム医療として成り立っています。
 歯科技工士は国家資格を有する歯科医療の専門職で、歯科医師とともに人々の口の健康を支えています。歯科医療のなかで主に「入れ歯、差し歯、矯正装置など」を作製、修理する技術的な仕事を担当しています。そのため、歯科技工士は歯科医師と綿密に連携をとっていかなければなりません。もちろん材料や技術の進歩に伴う高度な専門知識と技術を日々身につけ、より精度の高い技工物をつくることが要求されます。健康なお口の状態を保つこと、また患者さんに満足してもらえるかどうかは、歯科技工士の技術力が非常に重要になります。歯科技工士とは歯科治療を行う上で欠かすことのできない重要な職業なのです。                                                  京都府歯科医師会 広報室 室次長 山岡雄司

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内