よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・127 健康診断で早目に治療

よ坊さんだより・127 健康診断で早目に治療

掲載日:2017.05.12

 皆さん、歯科健診を受けられたことはありますか?健診の種類によっても異なりますが、歯科健診ではむし歯、歯ぐき、歯こう、歯石、歯並び・かみ合わせ、お口の中の粘膜の病気のチェックなどを行ないます。歯科健診で自覚症状がない時期に疾病を早期発見できれば、短期間で簡単に治療ができます。早期発見、早期治療によって、口の中を健康に保つことができ、歯の寿命、ひいては健康寿命を延ばすこともできます。
 この歯科健診は種類によって異なりますが、かかりつけの歯科医院や各市町村の自治体の保健センターで受けることができます。
  自治体によって違いますが、ライフステージごとに歯科健診はあります。例えば妊婦歯科健診、1歳6カ月児健診、3歳児健診、歯周病健診、後期高齢者歯科健診や保育園健診、幼稚園健診、学校歯科健診、そして企業によっては企業健診などがあります。
  ただしこれらの健診の中で学校歯科健診は、歯とお口の状態を「健康」「要観察」「要受診」にふるい分けをし、受診の勧告や学校での健康教育に役立てるものであり、他の健診と目的が異なっていますので注意してください。
  これらの歯科健診は各自治体によって行っている所、行っていない所がありますので、受診される際にはお住いの地域の自治体に確認をお願いします。
  早期に疾病を発見することで、その後の治療費・治療期間を抑えることもできますので、是非ライフステージごとの歯科健診をご利用ください。

 

京都府歯科医師会広報室室員 森下 徹

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内