よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・108 障害者の継続的ケア

よ坊さんだより・108 障害者の継続的ケア

掲載日:2016.08.04

 京都府歯科医師会は一般の歯科医院での受診が困難な心身障がい者の方々の歯科診療を行うため1970年に全国に先駆け京都歯科サービスセンターをオープンしました。同センターは京都市内に位置し、特に、府北部地域の障がい者の方々にとって、受診することは地域・距離的にも非常に困難な問題があり、受診を断念された方も多数おられました。それらの事情を踏まえ、2014年11月に京都歯科サービスセンター北部診療所を福知山市に開設しました。
 受け入れ対象の患者さんは障がいがあり、一般歯科医院での受診が困難な方とさせていただいています。診療日は毎週水、木曜の週2日、診療時間は午後1~4時です。スタッフは府立医大学付属病院の歯科から1人、北部地域の歯科医師会から1人の計2人の歯科医師と、歯科衛生士4人を加えた計6人の体制で診療をしています。
 患者さんはもちろんのこと、その家族、施設の職員の方に寄り添い、歯科の立場から支援できる場にするために、常に問題点の精査、情報の共有、スタッフ聞の密なコミュニケーションを心がけ、安心、安全な歯科医療を目指しています。
 今後は障がいのある方で、一般歯科医院での歯科受診を諦めていたり、ちゅうちよしたりしていた方の治療をするだけでなく、むし歯や歯周病を予防するため、継続的な口腔ケアや指導、相談などを行う場として広げていくことも、北部診療所の重要な役割と考えています。お困りの方はぜひ一度電話(0773・24・8020)でご相談ください。
(京都歯科サービスセンター運営委員会部員・渭東淳行)

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内