よ坊さんだより

  1. HOME > 
  2. よ坊さんだより > 
  3. よ坊さんだより・107 京都歯科サービスセンター

よ坊さんだより・107 京都歯科サービスセンター

掲載日:2016.07.21

京都歯科サービスセンターは、1970(昭和45)年に当時京都市北区にあった京都府歯科医師会館内に開設され、全国に先駆けて障がいを有する方々の歯科診療を開始しました。現在は中央診療所がJR・地下鉄二条駅前の京都府歯科医師会口腔保健センター内にあります。40年以上の歴史のある当センターは、この8年間に歴史的な改革を行いました。
 2008(平成22)年に整備・改革に関する委員会が設置され、10(平成22)4月には全国における近年の障がい者歯科診療の流れに沿って、週2日の全身麻酔での歯科診療を開始しました。安全で良質な診療安全で良質な診療を目指し順調に経過するなか、昨年より全身麻酔下での歯科診療も週4日と増え、さらに静脈内鎮静法による歯科診療や歯科麻酔科医によるモニター管理下での歯科診療も増加しています。
 診療体制にも大きな変化が見ちれるようになり、患者さんの体を抑えて行う抑制法での歯科診療は減り患者さんにとって負担が少なく、より安全な歯科診療が提供できるようになりした。その結果、「京都方式」といわれる歯科診療システムや視覚支援などの対応方法がより有効に機能するようになり、予防処置がスムーズに行えるようになってくることによって、患者さんの口の中の状態がかなり改善されてきています。
 さらに14(平成26)11月には福知山市に北部診療所が開設され、北部地域の患者さんにとってもアクセスが容易となりました。
 京都歯科サービスセンターでは、障がいのある方々にも口腔機能を健全に維持・管理することにより、快適で豊かな生活を送っていただきたいと考えています。
                  (京都歯科サービスセンター運曽委員会部員平井利弘)

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内