宇治久世歯科医師会

宇治久世歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 7月1日 久御山町「歯のひろば」

7月1日 久御山町「歯のひろば」

掲載日:2017.07.10

久御山町「歯のひろば」

 

梅雨の狭間、曇り時々晴れの31.2℃を記録した猛暑の中、7月1日(土)久御山町保健センターにて恒例の「歯のひろば」が開催された。

一昨年度より開催時間が午後2時からとなり、開催セレモニーも省略された為、信貴康孝久御山町町長や山本悦三教育長も直接現場の激励に足を運ばれました。開始時刻になると、大勢の親子連れが一斉に足を運んでいた。

 今回の内容は前回と同じく、歯科検診、歯科相談、プラークスコア、歯みがき指導、フッ化物歯面塗布、フッ素洗口、歯周病チェック、位相差顕微鏡の従来通りであった。また、着ぐるみショーには劇団キュレットにより「どうぶつ村のお友達へ~ミュ-タンスからのお手紙」が演じられ、久御山町食生活改善推進員協議会「久味の会」からキャロットゼリーとゴマのクッキーが提供された。

 ショーの合間に“とらお・ピコリン”も歯科検診に参加した。“とらお”は一人で大きくお口を開いたが“ピコリン”はなかなか開けることが出来ない、そこで“とらお”が優しくお手伝いしていた。

 事故なく午後5時に終了、参加人数は猛暑の影響もあり男女合計115人(前年153人)で全体的に年々減少ぎみでしたが、子供はフッ素塗布、大人は歯周病に関心が注がれていると言えよう。

 当日は、行政各所の方々、歯科衛生士会、劇団キュレット、久味の会、及び参加された先生方お疲れ様でした。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内