下京歯科医師会

下京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 下京歯科医師会学術講演会

下京歯科医師会学術講演会

掲載日:2018.01.19

 1月13日(土)、午後2時30分より京都府歯科医師会口腔保健センターで下京歯科医師会学術部主催の学術講演会を開催しました。

今回はむし歯治療が専門である大阪歯科大学保存学講座准教授の吉川一志先生を講師にお招きしました。「最新の保存修復について-接着治療とホワイトニング-」と題してご講演いただきました。最新のむし歯治療のお話しが聞けるとあって、歯科医師会の他地区の先生方も参加されました。

 近年、歯科治療において患者さんの審美的関心が高まっています。従来より行っている歯科用金属を用いた治療がなくなることはまだありません。しかし、術者の工夫や技術の向上によってこれまで金属を選択していた症例でも歯と似たような色調の樹脂で治療することが選択肢に加えることができるようになっています。

 また、ホワイトニングもとりあえずやってみればいいというものではありません。ホワイトニングすることによっておこるデメリットもあります。歯科医師としての知識をいかして安全で効率的な施術が大切であることが改めて確認できました。

 

主催:下京歯科医師会

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内