下京歯科医師会

下京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 下京区ふれ愛ひろば

下京区ふれ愛ひろば

掲載日:2017.11.14

 11月12日(日)午前11時30分より梅小路公園にて下京区主催の「下京区ふれ愛ひろば」が開催されました。毎年開催されていて、下京区の各学区の自治会や公的機関がブースを出展します。飲食物を販売したり、景品がもらえる子供向けのゲームを行ったり、パトカーや白バイに乗れたりと、一日楽しめる手作り感満載のイベントです。下京歯科医師会では、所属する歯科医師や歯科衛生士が参加して毎年ブースを設け、歯磨き指導や歯科相談、矯正相談を行ってきました。今年も20人以上の歯科医師、歯科衛生士が参加して区民の皆さんの悩みや心配事について無料で指導や相談を行いました。

 屋外で行われるイベントであり、区民の皆さんの参加人数は天候に左右されます。一昨年までは雨天であることが多く、歯科医師会のブースに来場してくださったのは200人程度でしたが、天候に恵まれた昨年は500人以上に来場していただきました。今年は前日に雨が降り心配しましたが、当日はやや風が強く時折雲るものの降雨はありませんでした。

 

  イベント開始前から歯科医師会がブースを出している京都水族館前の芝生広場には多くの区民の皆さんが来場されており、各ブースの前には行列ができるほどでした。歯科医師会のブースの前にも開始を待ってくださる方がおられ、定刻になると用意していた相談用の席はすぐに満席になりました。来場者にはまず歯科衛生士による歯磨き指導が行われ、歯ブラシや歯磨き粉がもらえます。そこで歯科治療や矯正治療に関する相談があればそのまま歯科医師の待つ席に移動していただき相談や指導を行います。参加者の多くがお子様連れの家族で来場されており、一般的な歯科相談よりも歯並びなどの矯正相談のほうが多くなりました。相談が終わると、お子さんにはブース内に設置した的あてゲームに参加していただき、景品を配布しました。

  ブースは終始大盛況で人が途切れることはなく、終わってみれば687人の区民の皆さんに参加していただきました。参加した歯科医師や歯科衛生士も大忙しで、寒さを感じる余裕もありませんでした。このイベントは診療所から離れて区民の皆さんと触れ合える貴重な機会であり、我々も楽しみにしています。来年もぜひ多くの方に参加していただけるようお願いいたします。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内