下京歯科医師会

下京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 郡市区歯科医師会について > 
  3. 活動報告

第3回下京地域保健スキルアップセミナー

掲載日:2017.12.07

 12月5日(火)、午後8時30分よりスペースGにて平成29年度地域保健推進事業の第3回下京地域保健スキルアップセミナーを開催しました。10月16日より始まった4回シリーズの訪問診療に関するセミナーの第3回です。今回は「生活支援の実際~食支援を中心に~」と題し、講師に京都府作業療法士会事業局公益部部長の渡邉聡作業療法士をお迎えし、ご講演いただきました。

まず、誤嚥リスクの高い2症例について提示していただきました。食事課題を解決するための食具調整、オトガイ舌骨筋・顎二腹筋・ 舌骨下筋群のストレッチによる嚥下改善の実際を詳しく紹介していただきました 。

次に、リハビリテーションとケアの連携・協業・分業について説明していただき、最後に摂食時のシーティング(骨盤・下肢・ 体幹の安定性を高める座位支援)の重要性を実際の症例を交えながら詳しく解説していただきました。

嚥下機能が適正に評価されていなかったり、誤嚥に気付かず放置されたりすると誤嚥性肺炎のハイリスクとなります。今回は高齢者と向き合う上で避けることのできない摂食・嚥下機能についての講演であったため、参加者一同食い入るように傾聴していました。

 

主催:下京歯科医師会

財政支援事業:要介護者食支援ICT事業「デイ歯科健診」

掲載日:2017.11.22

  11月13日(月)から19日(日)にかけて、京都市修徳老人デイサービスセンターで歯科検診を行いました。下京歯科医師会では平成14年より行っている事業で、一昨年度より京都府歯科医師会より助成を受けております。当事業は潜在的な在宅要介護者の食支援ニーズを把握し、食支援の地域連携を推進するため実施しています。利用者の口腔疾患を早期発見することにより低栄養を防止し、利用者のQOL向上につなげます。

 

  歯科医師が利用者の口腔内を検診して入れ歯やむし歯、歯槽膿漏などの問題点をピックアップし、今後の方針についてアドバイスなどを行います。書類でご家族にもわかるように記載します。次に歯科衛生士が嚥下などの口腔機能の評価を行います。一人にかけられる時間がそれほど長くないためこれだけで十分とはいえませんが、少なくとも重症化する前に発見するのが重要です。

  1年に1回しかなく、歯科医師も毎日入れ替わりで当番が回ってくるため、最初のうちは要領がつかめず利用者の皆さんにご迷惑をおかけすることもあります。皆さんのご協力で今年は98名の方に利用していただきました。来年もお会いできるのを楽しみにしています。

下京区ふれ愛ひろば

掲載日:2017.11.14

 11月12日(日)午前11時30分より梅小路公園にて下京区主催の「下京区ふれ愛ひろば」が開催されました。毎年開催されていて、下京区の各学区の自治会や公的機関がブースを出展します。飲食物を販売したり、景品がもらえる子供向けのゲームを行ったり、パトカーや白バイに乗れたりと、一日楽しめる手作り感満載のイベントです。下京歯科医師会では、所属する歯科医師や歯科衛生士が参加して毎年ブースを設け、歯磨き指導や歯科相談、矯正相談を行ってきました。今年も20人以上の歯科医師、歯科衛生士が参加して区民の皆さんの悩みや心配事について無料で指導や相談を行いました。

 屋外で行われるイベントであり、区民の皆さんの参加人数は天候に左右されます。一昨年までは雨天であることが多く、歯科医師会のブースに来場してくださったのは200人程度でしたが、天候に恵まれた昨年は500人以上に来場していただきました。今年は前日に雨が降り心配しましたが、当日はやや風が強く時折雲るものの降雨はありませんでした。

 

  イベント開始前から歯科医師会がブースを出している京都水族館前の芝生広場には多くの区民の皆さんが来場されており、各ブースの前には行列ができるほどでした。歯科医師会のブースの前にも開始を待ってくださる方がおられ、定刻になると用意していた相談用の席はすぐに満席になりました。来場者にはまず歯科衛生士による歯磨き指導が行われ、歯ブラシや歯磨き粉がもらえます。そこで歯科治療や矯正治療に関する相談があればそのまま歯科医師の待つ席に移動していただき相談や指導を行います。参加者の多くがお子様連れの家族で来場されており、一般的な歯科相談よりも歯並びなどの矯正相談のほうが多くなりました。相談が終わると、お子さんにはブース内に設置した的あてゲームに参加していただき、景品を配布しました。

  ブースは終始大盛況で人が途切れることはなく、終わってみれば687人の区民の皆さんに参加していただきました。参加した歯科医師や歯科衛生士も大忙しで、寒さを感じる余裕もありませんでした。このイベントは診療所から離れて区民の皆さんと触れ合える貴重な機会であり、我々も楽しみにしています。来年もぜひ多くの方に参加していただけるようお願いいたします。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内