中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 廃棄物適正処理の講演会を開催しました。

廃棄物適正処理の講演会を開催しました。

掲載日:2018.07.05

今月の中京歯科医師会の集会は、廃棄物の扱いについての講演会です。 貴金属リサイクル事業や廃棄物処理のエキスパートとしての環境保全事業を行われている「アサヒプリテック株式会社」様にお越し頂きました。過去にも歯科医院から排出される廃棄物の適正処理に関する講演を数度行って頂いています。いつも、ありがとうございます。

 

 

今回のお題は“水銀”処理についてです。 2013年に国際会議で採択された「水俣条約」。締約国が50か国を超えた2017年に発効されました。常温、常圧で凝固しない唯一の金属で、銀・スズ・銅などと混和した歯科用アマルガムは、歯科治療において歯を削った後の詰め物として使用されていました。その化合物が人体に有害であるということではないのですが、水銀が使用されているため、水銀そのものを地球規模で排除し、また、水銀による様々なリスクを歯科界からも失くそうという考えに賛同したものです。

様々な保管状況での対応方法、在庫量や処理に伴う移動の際は報告書作成義務があるなど最新の情報を講演頂きました。過去とはいえ水銀を扱っていた事業者として環境に悪影響のないように適切な処理に努めたいと考えています。

 

DSC_0120

 

 

 

診療後の遅い時間にも関わらず、ご講演頂きまして、本当にありがとうございました!

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内