中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 活動報告 > 
  3. 中京区在宅医療センター研修会に参加しました。

中京区在宅医療センター研修会に参加しました。

掲載日:2018.03.28

平成30年2月17日(土)午後2時から「地域包括ケア時代の中京区在宅医療連携を考えるワークショップ」兼「中京区在宅医療センター研修会」が行われました。

 

今回は、「認知症ライフサポート~この街で自分らしく暮らし続けるために~」をテーマに医師、薬剤師、訪問看護師、地域包括支援センターや居宅介護支援事業所のケアーマネージャーそして私たち歯科医師など多職種の方々が参加しグループワークを行いました。

 

まず、ある在宅事例をもとに「その人はどういう人」をテーマとしたグループワークです。
困っていることは?どんな思いをもっている?どんな生活を望んでいる?などについて活発な意見交換を行い、それを元に医師の先生から解説がありました。
次に、「それぞれの立場で何ができるか」「もっと早い時期なら何ができたか」をテーマとしたグループワークです。
これからの対応を考える上でご本人の生い立ちや今の状況に至るまでの経過を知ることを忘れてはいけないこと、多職種の人間がそれぞれの眼から見ることでより一層理解を深めることが出来る、地域で生活している方の変化を多職種の人間がそれぞれの立場から早く気付くことで少しでも早く手を差し伸べることが出来る事を学びました。

 

いつも守っておられた診療予約を忘れるようになられた患者様、きれいにブラッシングしてこられていたのに最近汚れたままの義歯が装着されている患者様など歯科診療所での患者様の変化に気づけるように目を配る必要があると強く感じた研修会でした。

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内