中京歯科医師会

中京歯科医師会の活動報告

  1. HOME > 
  2. 郡市区歯科医師会について > 
  3. 活動報告

「周術期口腔機能管理」ってご存知ですか?

掲載日:2018.01.09

周術期とは、手術日を含めた手術前後の時期の事です。
周術期口腔機能管理とは、周術期における口腔内の細菌コントロールや口腔機能の悪化予防や維持を行おうとするものです。

 

口腔に存在する歯垢には非常に多くの細菌がおり、その量は歯垢1gあたり1億個以上とも言われます。ガン治療をはじめ全身麻酔による手術では口から気管チューブが挿入されます。その際に口腔内の細菌を肺に押し込み生じる肺炎や気管支炎、また動揺している歯の脱落や飲み込みの危険もあります。化学療法や放射線療法の施術後には口腔粘膜炎(口内炎など)や唾液減少による口腔乾燥によって摂食障害が生じます。そういった事を避け、安心して手術に臨んでもらえるよう手術前後に行われるのが周術期口腔ケアです。ブラッシング指導、歯石除去や動揺歯の固定などの歯科処置が行われます。全身への治療をスムーズに進めまた、入院日数の短縮にもつながるのではと期待されています。

 

11月24日(金)の診療後、今回は中京だけでなく下京歯科医師会の先生方と合同で「周術期口腔機能管理の実際」と題した研修会が行われました。講師は、京都市立病院地域医療連携室の三上氏、三菱京都病院歯科口腔外科部長の久保田先生、西京歯科医師会の澤田先生です。

 

最初に京都市立病院の地域連携の取り組みを紹介頂きました。続いて三菱京都病院、病院歯科がそのような事を行っているのか、周術期の取り組みの紹介や他科との連携について、また周術期の患者さんを診察する際に注意すべき事について詳しく解説頂きました。最後に西京歯科が実際に取り組まれている三菱京都病院と京都桂病院との連携、具体的かつ工夫されたシステムについて講演頂きました。

 

今後、中京・下京歯科医師会での取り組みに大変参考になるご講演ありがとうございました。

 

 

健康長寿のまち・京都「いきいきポイント手帳」のご案内

掲載日:2017.11.27

健康長寿のまち・京都 いきいきポイント手帳をご存知ですか?

 

平成29年11月24日(金)に行われた中京歯科医師会、歯医者の集まりに
京都市保健福祉局 健康長寿企画課の方にお越し頂き紹介頂きました。

 

平成28年度から実施されている取り組みです。
市民の方々が自主的に楽しみながら健康づくりの取り組むことができるよう
日々の健康づくりの活動を「健康ポイント」として達成感と習慣化を得ようというものです。
なんと、活動成果により抽選でプレゼントも用意されています。
結構、高確率みたい。

プレゼント応募の第1回目は終了していますが、第2回と第3回が応募可能です。
京都市内に在住、在勤、在学の方対象ですが、ご自身での目標設定ですので無理なく始められるものとなっているようです。

 

 

 

詳細は京都市のホームページをご覧下さい。

 

https://kenkochoju.kyoto/

「歯のひろば」を開催しました。

掲載日:2017.10.16

平成29年9月30日(土)正午より、京都市中京歯科医師会主催の「歯のひろば」を開催しました。

今回も、多くの市民の方々そして来賓の方にご来場いただきました。

 

 

まずは、今年の「歯のひろば」を担当した地域医療部の先生と歯科衛生士会の方々です。
5621

 

 

 

会場内の様子をちょこっと。

 

 

566656555652

 

 

色々なブースが設けられました。正しい歯磨き方法のレッスン中。

 

565656602017.9.30歯のひろば

 

 

事後アンケートにもご協力いただき、ありがとうございました。
来年の開催時に活かしたいと考えています。

来年度をお楽しみに❢

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内