口丹波歯科医師会

口丹波歯科医師会の地域の保健情報

  1. HOME > 
  2. 郡市区歯科医師会について > 
  3. 地域の保健情報

医療費助成制度(外来の場合)

掲載日:2017.02.13

※平成29年4月より南丹市で従来の3〜5才までの制度が中学卒業まで拡大されます。

<<京都子育て支援医療費助成>>
0〜2才は京都府内共通で1ヶ月1医療機関につき窓口で200円の自己負担。

<<亀岡市子供医療費助成>>
対象:3才〜5才(小学校就学前まで)
1ヶ月1医療機関につき200円の自己負担。
対象:小学生・中学生
1ヶ月1医療機関3000円を超えた額を現物給付(1ヶ月3000円までの窓口支払い)
複数医療機関受診の場合で、1ヶ月の自己負担合計額が3000円を超える場合は別途償還払い(市役所にお問い合わせください)

<<南丹市すこやか子育て医療費助成制度>>
対象:3才〜中学校卒業(小学生〜中学生については平成29年4月以降有効)
1ヶ月1医療機関につき200円の自己負担。
対象:中学卒業後〜18歳に達する日以降の最初の3月31日まで(高校生の場合は19歳まで)の南丹市在住者
窓口では3割負担。申請により1カ月1医療機関につき、自己負担額から800円を控除した額を口座振り込みにより助成(保険適応分のみ)。

<<京丹波町すこやか子育て医療費助成制度>>
対象:健康保険加入者・京丹波町内に住所がある・中学卒業まで・他の公費負担制度を受けていないこと
小学校入学から中学卒業まで
1医療機関につき月200円の自己負担。
※いずれも詳しくは市役所、役場へお問い合わせください。

医療費助成制度(外来の場合)

掲載日:2015.09.29

<<亀岡市子供医療費助成>>(平成27年9月1日より助成拡大)
対象:小学校就学前まで
1ヶ月1医療機関につき200円の自己負担。
対象:小学生・中学生
1ヶ月1医療機関3000円を超えた額を現物給付(1ヶ月3000円までの窓口支払い)

複数医療機関受診の場合で、1ヶ月の自己負担合計額が3000円を超える場合は別途償還払い(市役所にお問い合わせください)
<<南丹市すこやか子育て医療費助成制度>>
対象:小学校入学から18歳に達する日以降の最初の3月31日まで(高校生の場合は19歳まで)の南丹市在住者。
1カ月1医療機関につき、医療費から800円を控除した額を助成(保険適応分のみ)。

<<京丹波町すこやか子育て医療費助成制度>>
対象:健康保険加入者・京丹波町内に住所がある・中学卒業まで・他の公費負担制度を受けていないこと
小学校入学から中学卒業まで、1医療機関につき月200円の自己負担。

※いずれも詳しくは市役所、役場へお問い合わせください。

行政の健診事業への参画

掲載日:2015.03.27

<<亀岡市健診事業>>

妊婦歯科健診(任意の亀岡市内歯科医院にて受診、自己負担金 500円)

1歳6カ月児健康診査(亀岡市保健センターで実施)

2歳6カ月児歯科健診・フッ化物塗布(任意の亀岡市内歯科医院にて受診、自己負担金500円)

3歳児健康診査(亀岡市保健センターで実施)

亀岡市国民健康保険歯周疾患健康診断(任意の亀岡市内歯科医院受診、20歳~74歳は自己負担金500円、40・45・50歳には利用券送付)

※ 医療費の助成、及び上記詳細等につきましては

亀岡市役所 HP http://www.city.kameoka.kyoto.jp/kurashi/index.html

をご参照、または市役所にお問い合わせください。

 

<<南丹市健診事業>>

1歳8ヶ月健診(園部保健福祉センター、美山保健福祉センター)

2歳5ヶ月健診・フッ化物塗布(園部保健福祉センター、美山保健福祉センター)

3歳5ヶ月健診(園部保健福祉センターのみ)

成人歯科健診(南丹市内任意の歯科医院で受診、35歳から70歳まで、5歳毎が対象、南丹市保健医療課)

<<京丹波町健診事業>>

母子歯科保健事業

1歳6か月児健診(瑞穂保健福祉センター)

2歳児歯科教室 瑞穂保健福祉センターにて実施。フッ素塗布希望者には、「フッ化物歯面塗布受診票」を1枚配布。

3歳児健診(瑞穂保健福祉センター)

京丹波町成人歯科健診(19歳以上、京丹波町・南丹市の任意歯科医院で受診)

京都府歯科医師会 会員専用ページ
入会のご案内